FC2BBS

404802
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

塚田正夫元名人の事 - 加部康晴

2017/11/21 (Tue) 00:50:02

師匠と升田先生、塚田正夫元名人が肝胆相照らす仲であったことは、まだ10代だった弟子の立場でも理解できた。

師匠にはよく蕎麦屋へ連れてって頂くことが多かった。
何度か目に、塚田正夫先生(当時A級九段)がおられ、ひとり天婦羅を肴に日本酒を飲んでおられた。すで酩酊なご様子で、師匠が「おー塚田君、またひとり酒かい」と声を掛けると、塚田先生は真っ赤な顔で生返事しながら手を振っている。
因みに師匠と塚田先生は花田門下の兄弟弟子。また生粋の江戸っ子同士でもあった。

ほろ酔い加減の塚田先生に「君は巻さん(師匠の事)の弟子か、なら私の弟子筋みたいなものだ、どこの出だい?」と訊かれ、「東京です。」と答えると、「それじゃー3人とも江戸っ子だなー」と嬉しそうにされていた。
そして「ここは蕎麦屋だから、かけでも、もりでも、好きなもの食べなさいと」言われたのはいいが、かけでも、もりでも、と言われては他のものが頼み難くなり、「じゃー、もりそばで」と注文するなり、いきなり「君!ただのもりそばか? 」と素っ頓狂な声を出され、いや、もりでも、かけでもと言われたのでと、と言いかけた瞬間、普段は物静かな先生が「若いのだから大盛にしなさい!」と一喝されたように聞こえ、びっくりと共に拍子抜けしたことを覚えている。
流石!名人になるような人は違うと、子供心にも感心したことが記憶にある。


升田幸三先生の事 - 加部康晴

2017/11/16 (Thu) 20:32:04

本日19:00-21:00 BSTVザ.ドキュメンタリーは「天才!升田幸三」
相変わらず役者の駒を持つ手付き、駒のお粗末さ等々、少しでも将棋と将棋界を知る者が見ればガッカリする所作も目立ったが、あったが、
それでも構成だけは大方のポイントを押さえた出来栄えに見えた。
番組を観た人は、升田先生の偉大性と将棋の持つ深層に少なからず触れたのではなかろうか。

今から40年ほど前、升田門下の桐谷広人さんに連れられ、升田邸に初めてお邪魔した。いきなり「君の師匠は?」と訊かれ、「荒巻です。」と答えると、「あ~、事務員か」と低い声で言われた。
師匠は連盟事務局で免状を書する能筆家。それを引っ掛けての当意即妙であった。だが弟子としては師匠を事務員呼ばわりされては黙ってはいられず、即座に「事務員ではありません!」と、天下の升田九段に臆せず言い返した。対して、升田先生は「あっそうか、君はなかなか師匠思いでよい」と煙に巻かれたのか?褒められたのか.....

その後、升田先生ご夫妻、桐谷さんと連れ立って、中野駅前だったかの料亭で生まれて初めて河豚をご馳走になった。
その時、升田先生が普通に河豚の刺身を手掴みで口へ運ぶ仕草を見てにびっくりしたら、「どうかしたか?」と、珍しい動物でも見るかのように苦笑いを浮かべながら、「強くなるには、人と同じことをしてはダメだ」と、ぼっそと言われた一言を鮮明に覚えている。
そして意を決して「どうしたら将棋が強くなれますか」と訊くと、「勝てばよい」の一言で終わり。その時、自分で考えろ、盗め、を暗に教えられたことは瞬時に読み取れた。
その後、升田先生とは奇妙な縁が続いた。


Re: 升田幸三先生の事 - 今野盛基

2017/11/19 (Sun) 14:10:03

電波が弱く録画失敗しました。
エピソードの続編楽しみにしております。

新年度:初回会議開催について、 - 杜の都支部

2017/11/10 (Fri) 11:38:00

杜の都支部 平成30年度会議
11月23日(祝.木) 16時~予定
於: 杜の都道場

出席者 
支部長、幹事長以下幹事各位、顧問相談役、希望する保護者各位

議案   
①次年度事業計画 (大会/イベント実施計画案、県内外との交流他)
②小中高学生会員30名超に伴う「保護者会」復活案。
③OB会(県内外在住の道場出身者)立ち上げ要望への具体案。
④その他報告事項及び、意見等。

以上、宜しくお願い申し上げます。



3.4.5日 - 加部康晴

2017/11/05 (Sun) 20:31:19

3日道場、4日道場&教室、今日5日は先月から復活の「練達塾」
10時開始で18時終了時まで、確たる目的目標で将棋へ臨む中学生三段4人と持ち時間20分秒読み60秒での実戦対局。
全局棋譜を採り、局後の感想戦でポイント箇所のマーキングを施す。
コピーした棋譜は全員へ配布。今回は全9局。生きた実戦譜を勉強すれば2倍以上の効果を生む。全員かなりの充実感があったと思う。

3.4日の道場 - 杜の都道場

2017/11/04 (Sat) 19:39:29

3.4日と連続道場開催で延べ50人超来場。上は県トップクラスの代表経験者から下は初級まで、特にはっきり力を付けつつある小中学生の昇段級者も続出。更なる棋力向上の兆しが深まりつつある雰囲気にある。
やはり盤上充実にはハイレベルの鍛錬が作り上げる。またそれによってやる気も引き出される。
今回より教室指導には新機軸の手法を採り入れている。
その成果が徐々に表れつつある。おそらく半年以内には相応なレベルが続々輩出されるであろう。


3日道場開席 - 杜の都道場

2017/10/30 (Mon) 18:14:40

11月より、通常土曜以外にも原則月2回ペースで道場開催します。
※子供教室会員半額

11月は3日(金祝)の他、23日(木祝)12時より開催。
手合カード戦の他、指導対局と加部流儀序中盤講座も盛り込む予定。


大会結果報告です。 - ホリー

2017/10/29 (Sun) 20:37:42

加部先生、本日は会場で声を掛けていただき、ありがとうございました。
昨日から参加いたしました大山名人杯は、予選は通過いたしましたが、二日目に進むことはできませんでした。
本日参加いたしました天童市民将棋大会では、何とか三位入賞することができました。
しかし、終盤に秒読みでミスしてしまい、ほぼ勝っていた対局を落としてしまうなど、反省すべき点も多々ありました。
引き続きご指導をよろしくお願いいたします。

11月以降 - 杜の都道場

2017/10/24 (Tue) 03:54:19

平成30年度:杜の都支部会員更新後の11月以降は、道場開席増と支部主催大会イベントをコンスタント実施する。
大会イベントプログラムとして、◎講座復活 ◎大会形式対局を軸に行う。
※11月内に実施予定 会場未定

その他、
〇実戦主体の研究会「練達塾」定期実施
〇ネット対局指導:週2夜実施


10月29日→11月3日 - 杜の都道場

2017/10/23 (Mon) 02:15:31

前項でお知らせした、
10月29日(日)開席予定から、
11月3日(金祝)へ振り替えます。

10月以降の新展開 - 杜の都道場

2017/10/19 (Thu) 12:56:19

10月以降、以前よりも時間的余裕も出来つつあることから、また来場数大幅増進と相俟って、道場開席を通常毎週土曜のみから、月2日(日祝)増やしての月6日とすることにした。
※10月29日(日)開催

また支部主催大会イベントも年3-4回開催予定。
※直近は1月14日(日)13時~ 朝日仙台ビル

以前コンスタントに行っていた、道場対局以外の技量向上補填として、週2回原則19時半頃過ぎより、希望者(道場会員希望者限定)へ対局指導と相互対局のアドバイスを定期実施する。
※将棋倶楽部24大阪道場フリー対局 使用


月1原則※第1日曜「練達塾」開催
道場会員の小中高校生(三段以上限定)



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.